ひなたまいの世界

水彩画を中心としたアートや雑貨・小物作りなどの活動をしている、アーティストのひなたまいです。 絵画の作品紹介や小物作りをアップしていきたいと思っています。

プリザーブドフラワーで手作りするウェディングブーケ

time 2015/09/25

プリザーブドフラワー:手作りブーケ

こんにちは、ひなたまいです。

手作りウエディングシリーズ、今回はブーケです。

ブーケを作るなんてすごく難しそうですよね。でも材料と作りたいイメージがあれば作れるんです。もちろん生花で作るのも素敵ですけれど、自分で作るとなると時間が限られて大変です。

私が使ったのはプリザーブドフラワーです。 造花でもいいですが、プリザーブドですとより本物に近いものが作れます。

sponsored link

材料

  • プリザーブドフラワー(好きな花など必要な分)
  • フラワー用ワイヤー
  • フラワーテープ
  • お好みのリボン

私は近くのお花屋さんがブーケ作りを教えてくれたので、使いたい色と種類のプリザーブドフラワーを代理で購入してもらいました。
自分で調達する場合は、東京堂(大きな花専門店)かユザワヤなどがおすすめです。

基本的な作り方

作り方はワイヤーを花の付け根に刺し、フラワーテープで一本ずつ巻いていきます。

用意ができたら、好きなデザインになるよう束ねます。
針金で1つに束ねたら、今度はリボンで覆っていきます。

これで手作りブーケの完成です。

プリザーブドフラワー:手作りブーケ

 

プリザーブドフラワー:手作りブーケ
このように実際には存在しない花の形にすることもできちゃいます

長期保存が可能

早めに作って式当日まで、ホコリがかぶらないように保存しておけば直前に焦らなくてすみます。

私も式の半年前くらいに作り、ローズのアロマオイルを染み込ませたコットンと一緒に箱に保存してました。そのため当日はいい香りのするキレイな状態で活躍してくれました。

そして、プリザーブドブーケの良いところは式の後も長く飾って楽しめるというところです。
透明ケースなどに入れて湿気と直射日光を避けて保存すると長持ちします。

我が家のブーケちゃんも、5年以上たった今でも美しく当時の思い出を残してお部屋を飾ってくれています。

プリザーブドフラワー:5年経過後の手作りブーケ

いかがでしたでしょうか?
これから幸せになるハンドメイド好きな花嫁さんの参考に少しでもなれれば嬉しいです(*^-^*)

また大好きなお友達へのプレゼントにしても素敵ですね。

down

コメントする




CAPTCHA


Art

Sweet Little Angel

手作り雑貨

Wedding

文鳥

ひなたまいについて

プロフィール

ひなたまい

ひなたまい

水彩画を中心としたアートや雑貨・小物作りなどの活動をしています。 また、小鳥グッズを「Sweet Little Angel」という名で制作し、時々イベントなどで販売しています。 また、ウェルカムボードやリングピローなどのWeddingグッズも制作しています。